SHARE

米国エネルギー省(DOE)、バイオガスをインジオの原料である乳酸に変換する ネイチャーワークス社のプログラム向けに250万ドルを助成

DOEからの助成金はインジオの原材料多様化を目的とした
ネイチャーワークス社とカリスタ社の複数年にわたるプログラムをサポート

2014年10月30日、ミネソタ州ミネトンカ発  --  米国エネルギー省のエネルギー効率・再生可能エネルギー部、バイオエネルギー技術課は世界をリードするバイオプラスチックメーカーの1つであるネイチャーワークス社に総額250万米ドルの助成金を提供し、強力な温室効果ガスであるメタンを同社のIngeo™(インジオ)バイオポリマーならびに中間体向け原料として分離・使用することを目的とした、現在のプログラムをサポートします。

この助成金は、ネイチャーワークス社とカリスタ社が既に取り組んでいる複数年の共同開発プロジェクトを支援するものです。このプロジェクトは、再生可能なバイオメタンを 発酵プロセスを通じてインジオの原料となる乳酸に変換することを目標としています。 天然由来の先端バイオプラスチックおよび中間体であるインジオは、幅広いコンシューマ向けおよび工業製品に使用されています。 

カリスタ社との研究開発(R&D)コラボレーションは、原材料の多様化と構造的に簡素化された低コストなインジオ製造プラットフォームの開発というネイチャーワークス社の戦略的目標に対応したものであり、カリスタ社の Biological Gas-to-Chemicals®プラットフォームを利用してメタンから高価値な化学物質への生物学的変換を行います。 ネイチャーワークス社にとってメタンは インジオの製造設備であるネブラスカ州ブレア工場の乳酸発酵プロセスで現在使用されている植物由来の単糖から数世代進んだ新たな原材料となる可能性を持っています。

この共同開発プログラムの発表から1年後の本年6月、プロジェクトの大きな節目としてカリスタ社はメタンから乳酸へのラボスケールでの生産を発表しました。 基礎研究は今後2~3年で完了し、3~5年以内にパイロット生産が可能になる見込みです。 

二酸化炭素の20倍有害な温室効果ガスであるメタンは植物素材の自然分解により生じるものであり、天然ガスの成分です。 特にバイオメタンとは、排水処理、埋め立て地内の分解、農業廃棄物、嫌気性消化などにより生じる再生可能な供給源からのメタンを指します。 成功すれば、この技術を使ってこれらのメタンの供給源いずれからでも乳酸を直接生産できるようになります。 

「メタンから乳酸への変換技術がこのコラボレーションを通じて証明されれば、インジオに持続可能な原料を提供する革命的なものとなるでしょう。」ネイチャーワークス社のカリスタ・ネイチャーワークスコラボレーションプログラムのリーダー、Ken Williams(ケン・ウィリアムス)はこのように語っています。 「ネイチャーワークスで実証済みの乳酸からインジオへの商用プロセスと組み合わせることにより、メタンから乳酸へのプロセスは有害な温室効果ガスを便利で需要の高いコンシューマ向けおよび産業用製品に変換することを可能にします。 この革新的なプラットフォームにより高価値な化学物質と液体燃料を製造できるのです。 ネイチャーワークス社とカリスタ社の共同チームはバイオエネルギー技術課に感謝するとともに、この研究コラボレーションがエネルギー省の助成金対象として評価されたことを誇りに思っています。」 

ネイチャーワークス社ならびにインジオについてのより詳しい情報は、 www.natureworksllc.comをご覧ください。 最新情報については、ネイチャーワークス社のツイッターアカウント(@natureworks)でもご紹介しています。 カリスタ社についての詳しい情報は、www.calysta.comをご覧ください。

ネイチャーワークス社について

地球環境に妥協することなく、世界が求める今日的・将来的ニーズに応えていくネイチャーワークスLLCは、100%毎年再生可能な資源を使用し、石油由来の中間体、プラスチック、繊維に匹敵するパフォーマンスと経済性を持つ、低カーボンフットプリントのインジオ ラクチドおよびバイオポリマーを商業的に製造した初めての企業です。また数多くのブランドに新しい「ゆりかごからゆりかご」までの製品設計として、製品使用後の様々な廃棄オプションを提供します。ネイチャーワークスは、タイ最大の化学メーカーであるPTTグローバルケミカルと、食品、農業、金融そして各種の工業製品やサービスを国際的に提供しているカーギルによる合弁企業です。ネーチャーワークスとインジオに関する一般的な情報は、www.natureworksllc.comをご覧ください。

カリスタ社について

カリフォルニア州メンロパークに本社をおく カリスタ社 (www.calysta.com) は持続可能なリソースから産業用製品を製造するイノベーターです。 カリスタエナジー社は高価値な化学薬品および輸送用燃料の新しい原料としてメタンを使用し、現在のプロセスに対するコスト上およびパフォーマンス上の利点を持つ新しい Biological Gas-to-Liquids® および Biological Gas-to-Chemicals® テクノロジを開発しています。 カリスタニュートリション社 はメタンによるガス発酵に基づく魚および家畜用栄養製品を開発、商品化しています。 カリスタニュートリション社 はノルウェーのスタヴァンゲルに事業所を置いています。

###

IngeoおよびIngeoロゴは米国およびその他の国におけるNatureWorks LLCの商標または登録商標です。

このプレスリリースに関するお問合わせ先