SHARE

ネイチャーワークス社、タイにおける新たな完全統合型 Ingeo PLA製造プラント構築への最終的承認マイルストーンを通過

親会社であるカーギルおよびGCは、ネイチャーワークス社の年間75,000トンの製造能力を持つ新しい完全統合型製造施設への6億ドルを超える投資を承認、これには2022年第二四半期に着工を予定している乳酸、ラクチド、およびポリマー製造工場が含まれる

NBC

202189日、ミネソタ州ミネトンカ発– 再生可能資源から作られた低カーボンPLAバイオポリマーで世界をリードするメーカーであるネイチャーワークス社 は、そのグローバルな製造拡大計画を推進し、親会社であるPTT Global Chemical Public Company Limited (GC)の子会社GC International Corporation Company Limited、ならびにCargill Incorporated (Cargill)より、タイに新しいIngeo™️ PLA 製造施設を建設する最終的な承認を得ました。ネイチャーワークス社はこの複合製造施設に6億ドル以上を投資する計画であり、この施設は乳酸、ラクチド、ポリマーの製造に対応し、完全統合型として設計された世界初のPLA製造施設となります。

「親会社の継続的サポートを受けて、当社の2番目のIngeo PLA製造拠点建設計画は順調に進展しています。」ネイチャーワークス社の社長兼CEO、Richard Altice(リチャード・アルティス)はこのように述べています。「今回の承認は、持続可能な材料に対する世界的需要の高まりに対応するための統合型製造施設の2022年の着工を確実なものとする、重要なマイルストーンでした。」

GC社のCEO、Dr. Kongrapan Intarajang(コングラパン・インタラジャン博士)は次のように述べています。「タイを代表する化学メーカーであり環境に配慮したバイオケミカルの製造で世界をリードするGCは、持続可能性のガイドラインおよび循環型経済の原則に従った企業経営にコミットしています。 持続可能性は経済、社会、環境の各次元においてSDGsの枠組みに支えられたバランスのとれた成長を可能にします。今日、GCとCargillは世界的大手PLAバイオポリマーメーカーであるネイチャーワークス社の共同親会社として、BOIによるネイチャーワークス社の投資促進承認を受け、バイオケミカルセクターへの投資を拡大する準備が整いました。」 

「第二の製造拠点建設を通じ、CargillはGCと共にネイチャーワークス社の拡大をサポートする次なるステップに進むことができ、嬉しく思います。」 Cargill Bioindustrial社の社長、Colleen May(コリーン・メイ)はこのように付け加えました。「これは世界のバイオ産業の顧客に向けた、持続可能型ソリューションに対する私達の継続的な投資努力における重要なマイルストーンとなります。」

新しい製造施設の建設は、ナコンサワン県のナコンサワンバイオコンプレックス (NBC)において2022年の第二四半期に開始される予定です。2024年に操業開始が予定されているこの新工場は年間75,000トンのIngeoバイオポリマー生産能力を持ち、Ingeoグレードの全ポートフォリオを製造します。

株主による今回の承認に続いて、ネイチャーワークス社は次のプロジェクトフェーズにおけるエンジニアリングパートナーも選定しました。Jacobs (NYSE:J) はこれまでにも新製造施設のフロントエンドエンジニアリング設計を行っており、今後はプロジェクトの最終的な完成にむけて細部の開発を行ってまいります。さらに、IAG社もネイチャーワークス社のパートナーに選定され、エンジニアリングおよび建設に関し、プロジェクト管理、プロジェクトコントロール、および調達サービスを担当します。どちらの企業も大規模な国際的資本によるプロジェクトの実施についての専門知識を有していることにより選定されました。

2002年、ネイチャーワークス社は商業規模の生産量でPLAバイオポリマーを提供する初めての企業となりました。2013年、ネイチャーワークス社はネブラスカ州ブレアの旗艦施設を年間生産能力150,000 メトリックトンに拡大し、これにより同施設は世界最大のPLA製造プラントとなりました。また、ネイチャーワークス社はIngeoバイオポリマーの供給力をさらに高めるため、2020年にブレア事業所における生産能力拡大を発表しました。

Ingeoバイオポリマーの世界的生産能力の拡大により、3Dプリンティングや衛生材料、堆肥化可能なコーヒーカプセル、ティーバッグ、フレキシブルパッケージ、フードサービス用食器など、持続可能な低炭素材料を求め、かつIngeoの特徴である高性能な特性を必要とする市場の成長に対応します。

ネイチャーワークス社ならびにIngeoについてのより詳しい情報は、www.natureworksllc.comをご覧ください。最新情報については、ネイチャーワークス社のツイッターアカウント(@natureworks)でもご紹介しています。


###

ネイチャーワークス社について

ネイチャーワークス社は再生可能な資源から作られるバイオポリマーおよびバイオケミカルの幅広いポートフォリオを提供する先端材料メーカーです。石油ベースの材料に匹敵するパフォーマンスと経済性を持つIngeo™ (インジオ)ポリマーは、その独自の機能性を評価され、コーヒーカプセルからティーバッグ、3Dプリンター向けフィラメントまで幅広い製品に採用されています。ネイチャーワークス社はタイ最大の、ASEANをリードする総合石油化学、精製企業であるGCと、食品、農業、金融そして各種の工業製品やサービスを国際的に提供しているカーギルによる合弁企業です。詳しい情報はnatureworksllc.comをご覧ください。またツイッター@natureworksでも情報を提供しています。


Contacts:

Americas & Europe

Steve Sterling

Email: steve@sterlingpr.net

Tel: +1 952-935-0078

Asia Pacific & Japan

Pauline Ning

Email: pauline_ning@natureworkspla.com

Tel: +86-138 1650 1881