SHARE

バイオジャパン 2008にてネイチャーワークス社が、東レ株式会社・ユニチカ株式会社・豊田通商株式会社と並び、最新のIngeo イノベーションをご案内します 石油ではなく、植物由来のプラスチックや繊維の形をとった、独創的、かつ

責任のある解答の現実と未来

(2008年10月15日)— BioJapan2008のバイオプラスチックゾーンにおいて、主要パートナーのユニチカ

株式会社、東レ株式会社、豊田通商株式会社と並び、ネイチャーワークス社はIngeo™ノべーションの広範囲にわたる商品を展示いたします。ネイチャーワークス社ブース(小間番号P-001)にて、洞爺湖サミット用のジャケット(製造・東レ株式会社)、靴底にIngeoを使用した子供用靴(製造・ムーンスター株式会社)、即席めんのシュリンクフィルム(エースコック株式会社)、ハイアットホテルのカードキーなどを、他衣類や家庭用テキスタイル、耐久消費材、パーソナル・家庭・ガーデニング用の不織布、食器、ギフトカードやフレッシュフードパッケージ等と共にご覧頂けます。

ネイチャーワークスLLC社は、石油ではなく100%毎年再生可能な植物資源由来で、二酸化炭素排出量を抑制し、また従来の石油由来のプラスチックや繊維と比べて価格や品質の面でも有益であるプラスチック原料を製造しております。地球温暖化、原油価格の高騰や天然資源の限界等、様々な問題を抱えている今、バイオマスプラスチックの更なる利用は産業の原動力になっております。責任あるイノベーションを促進するためのネイチャーワークスのBioJapan2008への参加は、東京で今年6月3日に開催されましたEarthMonthイベントの成功に次ぐステップとなります。日本は、イノベーション先端国、及びエコへの知識がある事を認識のもと。ネイチャーワークス社がIngeo を初めて売り出した市場です。

ネイチャーワークスLLC社長・最高経営責任者マーク・フェルブルーゲンはパシフィコ横浜にて10月15日より10月17日まで開催の、バイオ技術市場で注目を集めるBioJapan2008 World Business Forum にての基調講演者となります。フェルブルーゲンの講演内容は“Bioplastics Challenges Today, Growing Towards the Future”(バイオプラスチックの今日の挑戦、未来に向けての成長)です。米国ミネトンカに本社をおくネイチャーワークスLLCは、世界においての高機能バイオプラスチック製造の先駆です。ネイチャーワークス社のIngeoナチュラルプラスチックは、石油ではなく植物由来であり、今日の市場におけるエネルギー・自然資源や環境に対する今日の市場需要の挑戦に対する一つの解答です。

フェルブルーゲンは「安全・信頼性・手頃な素材の必要性を満たしつつ、今日のそれらの挑戦を克服するには想像力、責任そしてイノベーションが必要不可欠である」と言及します。また、「成功に向けては、3方面からの焦点を当てる必要がある。まずはプラスチックもしくは繊維製品にかかわらず、機能・性能面及び価格面で競合製品に引けをとらない。次に、製品は望まれる製品であるべきである。日常用の魅力的で適切な製品に対する、我々の自然で感情的な欲求を満たす見た目も感触も良い製品であるべきである。そして、それらを満たしつつ、どのように、何を使用して製造されるか、そして最後にどのように処理されるのかという点において、環境にとってもより良く、より責任のある製品であるべきである。

3日間開催されるBioJapan イベントの焦点はバイオ産業における最新の技術を披露し、地球規模のビジネスネットワーク最新の技術発展を促進することでイノベーションやバイオ産業の拡大を促す事です。産業そして社会に再生可能な発展そして責任のあるソリューションを求める、同様の意識を持った製造業者にとって完璧なイベントです。

Ingeoイノベーション製品はBioJapan2008イベントにおいて入場者バッジのIngeoネックストラップ使用、エキジビションホールにてのIngeo繊維使用の東レ株式会社製造のカーペット、そしてハッピーアワーにてGreenGood Eco-Tech 提供のカップやお皿の採用、と更にハイライトされます。これは、今日の市場におけるネイチャーワークス社の視点、そしてIngeo製品が世界において70,000以上もの店において消費者に向け本当の選択を提供している理由と対になり、より再生可能な選択の伸び行く重要性を意味しております。

Ingeo バイオポリマーは化石燃料の使用を65%削減し、また、従来のポリマー製造と比較して、生産過程における温室効果ガスの排出量も80-90%軽減しております。この革新的なバイオポリマーのエコプロファイルについてはネイチャーワークスLLCホームページ www.natureworksllc.com をご覧下さい。Ingeoは商用プラスチックの中でも二酸化炭素排出量が最低である原料の一つであることがデータで示されており、プラスチック関連のエコ製品用には完璧な原料となります。

Ingeoは石油ではなく植物由来の、独創的なイノベーションです。

ネイチャーワークス社について

地球環境に妥協することなく、世界が求める今日的・将来的ニーズに応えていくネイチャーワークス社は、100%バイオ由来の原料を用い、石油由来の包装資材や繊維に匹敵するコストと品質を持つ低カーボンフットプリント(二酸化炭素排出量を抑えた)ポリマーを商業ベースで製造した初めての企業である。ネイチャーワークス社のバイオポリマー(ブランド名: NatureWorks®)は、従来のポリマーよりも少ない化石燃料で、温室効果ガス排出量を減らす方法で生産されている。さらに、独自技術を植物中の糖質の加工プロセスに用いて作られるそのバイオポリマーは、様々な完成品に姿を変え、Ingeoのブランド名で販売されている。ネイチャーワークス社 の詳細は、 同社ウェブサイトwww.natureworksllc.comへ。ネイチャーワークス社 は地球にとってより良い選択肢を提供することにより、消費者やビジネスに貢献します。

###

Ingeoは、石油ではなく植物から生まれた独創的な材料です。

IngeoおよびIngeoロゴは米国およびその他の国におけるNatureWorks LLCの商標または登録商標です。

このプレスリリースに関するお問合わせ先

In this Section

Where to Buy

Looking to buy Ingeo biopolymer?

See global distributors

Looking for products made with Ingeo?

See products from our partners