SHARE

研究によりIngeo 製クラムシェルの再生PETに対する優位性を確認

青果およびフードサービス用 Ingeo™ クラムシェルは同等の再生 PET パッケージングと比較してライフサイクルを通じて排出される温室効果ガス、消費されるエネルギーが少ないことが判明

(2008年12月11日)米国ミネアポリス発  --  業界でも全く新しいライフサイクル解析により、石油ではなく植物由来のユニークなバイオポリマー、 Ingeoで作られたクラムシェルパッケージは、石油ベースの再生PETよりも温室効果ガスの排出量が少なく、製造時のエネルギー使用も少ないことが明らかになりました。

ドイツ、ハイデルベルグのIEFU( Institute for Energy and Environmental Research) www.ifeu.deは、Ingeo バイオポリマー、PET、再生PETで作られた40種類以上のクラムシェル パッケージングを直接比較したライフサイクル解析を実施しました。Ingeo と 再生PET で作られたクラムシェルはどちらも、全体の温室効果ガス排出量および総エネルギー使用量でPET製パッケージより優れていました。 Ingeo 製クラムシェルはさらに、数々の比較項目において石油由来の再生PETよりも優れた特徴を明確に示しました。

「ブランドオーナーや加工業者はPETや再生PETから Ingeo バイオポリマーに切り替えることによりクラムシェル パッケージングのカーボンおよびエネルギー フットプリントを削減することができます。」 Ingeoを製造するNatureWorksの社長兼CEO、Marc Verbruggenはこのように語っています。「これは、今日のバージンIngeoについて言えることですが、長期的に見ればIngeoをリサイクルすることによりさらにフットプリントを削減できるでしょう。さらに、 Ingeo バイオポリマーの高性能はをクラムシェル用途に利用することで、製造に必要な原材料も平均25%削減することができます。」

ライフサイクル解析の代表的結果例

この研究では、100% 再生PET製のクラムシェルは1,000個あたりCO2換算で58.6キログラムの温室効果ガスを排出することが判明しました。標準グレードのバイオポリマーとして今回の解析で使用されたIngeo 2005の排出量は49.2キログラムであり、全体の排出量をCO2換算で16%削減できることになります。Ingeoで作られたクラムシェルはより軽量でありながら、機能面では同等の最大荷重強度を示しました。

100% 再生PET製のクラムシェルのライフサイクルを通してのエネルギー消費量は1.1ギガジュールでした。これと比較して、より軽量でありながら機能的に同等のIngeo 2005は.93ギガジュールであり、全体で15%のエネルギー消費量削減が可能です。

Climate Change

Non-Renewable Energy Use

「この研究により、メーカーがクラムシェルを軽量化しない場合でも、 Ingeoが再生PETと比較して優れていることがわかりました。」NatureWorksのDirector of Communications and Public Affairs、Steve Daviesはこのように語っています。「また、この研究により2009年に供給を始める次世代の Ingeo バイオポリマーではさらに優れたエコ プロファイルが実現可能で、100% 再生PETとの直接比較において明確な優位性を持っていることが確認されました。

この調査で分析されたような透明なプラスチック製クラムシェルは、レタス、トマト、サンドイッチ、惣菜サラダ等青果およびフードサービス用パッケージによく使用されています。現在、このパッケージングは米国でもヨーロッパでもリサイクルされていません。米国では、クラムシェル パッケージングは使用後埋め立て処理されることが多く、ヨーロッパでは焼却し熱回収されることが多いと言えます。今回のライフサイクル解析ではこれら両方の廃棄後処理を考慮しています。

再生PET と Ingeo バイオポリマー製クラムシェルを比較したIEFUによるライフサイクル解析の完全な資料をご希望の方は、(http://www.natureworksllc.com/our-values-and-views/life-cycle-assessment.aspx)を参照してください。各種ボトル、クラムシェル、ラベルその他のパッケージングに対してより優れた持続可能性とパフォーマンスをお求めの、ヨーロッパ、北米、中南米、アジアのメーカーおよび加工業者のお客様はNatureWorks社Webサイト www.natureworksllc.com問い合わせ先ページhttp://www.natureworksllc.com/Where-to-Buy/Ingeo-Biopolymer.aspx)をご覧になり、最寄りの営業所までお問い合わせ下さい。

ネイチャーワークス社について

地球環境に妥協することなく、世界が求める今日的・将来的ニーズに応えていくネイチャーワークス社は、100%毎年再生可能な資源を使用し、石油由来のプラスチックや繊維に匹敵するコストと品質を持つ低カーボンフットプリント(二酸化炭素排出量を抑えた)ポリマーを商業ベースで製造した初めての企業です。従来のポリマーよりも少ない化石燃料を使用し、温室効果ガス排出量を削減した方法で、ネイチャーワークス社のバイオポリマーは生産されます。私たちは独自の技術を応用して、植物の糖質を加工してIngeoバイオポリマーをつくります。そしてユニークな方法で様々な最終製品に姿を変え、Ingeoのブランド名で販売されています。ネイチャーワークス社 は米国カーギル社と日本の帝人が設立した合弁企業です。詳細は、 同社ウェブサイトwww.natureworksllc.comをご覧ください。

###

IngeoおよびIngeoロゴは米国およびその他の国におけるNatureWorks LLCの商標または登録商標です。

このプレスリリースに関するお問合わせ先

In this Section

Where to Buy

Looking to buy Ingeo biopolymer?

See global distributors

Looking for products made with Ingeo?

See products from our partners