SHARE

世界的企業が Innovation Takes Root 2012 カンファレンスに集合、インジオ製品の成功事例を発表

グローバルなインジオ・コミュニティのためのバイオポリマーフォーラム

ミネソタ州ミネトンカ発 – ストーニーフィールドファームをはじめとする国際的な大手企業が、ネイチャーワークスLLCのIngeo™ (インジオ)植物由来製品を自社のブランドにどう取り入れ、成功したかを2012年2月に開催されるInnovation Takes Root (イノベーション・テイクス・ルート、ITR) 2012において発表します。このカンファレンスはバイオポリマーに特化し、協働を目的とした隔年開催のフォーラムです。

ITR では、インジオ繊維およびプラスチックを積極的に活用している企業や、急速に成長しているバイオポリマーについて学びたい企業のためのプレゼンテーションや展示が用意されています。また、将来のビジネスを変革する持続可能な事業のあり方についてのビジョンを様々な企業の代表が議論します。

「ITRは、1つの種類のバイオポリマーに特化した唯一のカンファレンスです。」ネイチャーワークスLLCの社長兼CEO、Marc Verbruggen(マーク・フェルブルーゲン)はこのように述べています。「この集中した議論により、材料の開発や特性からサプライチェーン、そしてブランドの成功まで、最先端の情報を、インジオバイオポリマー自体の視点と、チャネルから市場までの持続可能性や製品の差別化へのインパクトという視点の両方から提供します。このカンファレンスに参加することで、あらゆるセッションおよびネットワーキングイベントを通じてインジオ製品について詳しく知り、活発な議論に参加頂けるものと思います。」

このカンファレンスでは、インジオ包装用フィルムの最新情報、インジオ繊維や不織布、インジオの耐久材への応用拡大、インジオ乳酸および乳酸誘導体、経済性の追求による持続可能な商品化、フードサービスおよび食品包装資材への展開、法規制に関する問題など、重要なトピックについてのプレゼンテーションが行われます。

ITR 2012のプログラムは本日発表され、10月31日までの早期登録受付も開始されました。カンファレンスは、2012年2月20日から22日まで、米国フロリダ州オーランドの、オムニ・オーランド・リゾートで開催されます。プログラムや登録に関する情報は、ITRウェブサイトwww.innovationtakesroot.com)をご覧ください。なお、最新情報は随時更新されます。

前回の開催、2010年には、30カ国から300名以上の参加があり、全体の約1/3が米国以外からの参加者でした。参加者の属性は、大手ブランド、グリーン・マーケティング、パッケージング産業、プロセス・エンジニア、製品デザイナー、研究者、小売事業者、企業の持続可能性担当マネージャ、大学関係者、ジャーナリストなどでした。

ネイチャーワークス社について

地球環境に妥協することなく、世界が求める今日的・将来的ニーズに応えていくネイチャーワークス社は、100%毎年再生可能な資源を使用し、石油由来のプラスチックや繊維に匹敵するコストと品質を持つ低カーボンフットプリント(二酸化炭素排出量を抑えた)ポリマーを商業ベースで製造した初めての企業です。詳しくはウェブサイトwww.natureworksllc.com をご覧ください。

###

IngeoおよびIngeoロゴは米国およびその他の国におけるNatureWorks LLCの商標または登録商標です。

このプレスリリースに関するお問合わせ先

In this Section

Where to Buy

Looking to buy Ingeo biopolymer?

See global distributors

Looking for products made with Ingeo?

See products from our partners