SHARE

ネイチャーワークス社、タイの大手企業 PTT ケミカルより 1 億 5 千万ドルの株式投資を受ける

最先端の次期 Ingeo™ 製造拠点はタイに建設される見通し

2011 年10 月12 日、ミネソタ州ミネトンカ発  --  バイオプラスチック製造の世界的大手企業、ネイチャーワークスLLC は本日、タイ最大の化学メーカーPTT Chemical Public Company Limited(PTT ケミカル)が同社に1 億5 千万US ドルを投資することを発表しました。ネイチャーワークスは植物から作られるバイオポリマー、Ingeo(インジオ)の幅広い製品群を世界のプラスチックおよび繊維市場に供給しています。これまでカーギルが全て保有していたネイチャーワークスに対して、規制関連の承認が取れ次第、PTT ケミカルが投資いたします。

「タイ政府はグリーンケミカル、特にバイオプラスチックへの投資を推進しています。バイオプラスチックは東南アジア市場で高い成長ポテンシャルを持っています。」「世界でも最先端のバイオポリマー製造工場をタイに誘致することで、PTT ケミカルはアジアにおけるグリーンテクノロジーおよびソリューションのハブとなるというタイの戦略的目標に大きな一歩を踏み出したことになります。」タイのエネルギー相、 Pichai Naripthaphan 閣下はこのように語っています。

ネイチャーワークスの社長兼CEO、Marc Verbruggen(マーク・フェルブルーゲン)は、「これは大手化学メーカーからの大規模な投資であり、ネイチャーワークスはこれによって急速な成長を継続しながら、バイオ由来製品への世界的需要に対応するための生産能力の拡大を実現することが可能になります。 PTT ケミカルによる投資は、インジオ植物由来プラスチックおよび繊維がポリマーの主流となっていく上で重要な節目となります。」と語っています。「PTT ケミカルによる投資はネイチャーワークスのインジオ製造拠点の世界展開を後押しするものであり、新しい製造拠点をタイに建設することによりアジアの顧客をサポートし、再生可能な原材料の多様化への取り組みを実現することができます。新工場は 2015 年に稼働を開始する計画であり、年末にかけてこの詳細を発表する予定です。」

PTT パブリック・カンパニー・リミテッドのダウンストリーム石油ビジネスグループ最高執行責任者Nuttachat Charuchinda 氏は「この投資はPTT ケミカルの持続可能な発展に向けたグリーン成長戦略を強化するものであり、当社はより多くの再生可能で環境に優しい材料を製品ポートフォリオに加えることができます。またより多くの環境に優しい製品を選択肢としてお客様にご提供することで、タイ国およびすべてのステークホルダーに対する当社の‘Power for a Sustainable Future’としての責任を果たすことができます。」「PTT ケミカルは世界的なバイオプラスチック産業の開拓に貢献し、2020 年までに世界的リーダーとなってタイをアジアのバイオ・ハブに押し上げたいと考えています。」このように語っています。

「PTT ケミカルの投資はネイチャーワークス社の主導的地位と、コスト優位性のあるバイオポリマーを世界市場に提供してきた実績を一層強化することになるでしょう。」PTT ケミカルの社長兼 CEO、Veerasak Kositpaisal 氏はこのように語っています。「ネイチャーワークスは商業生産規模、競争力のあるコスト構造、世界的顧客ベースを持つ、バイオベース製品の先端企業です。同社およびプラスチックおよび繊維向けのインジオ技術プラットフォームへの投資は、グリーン成長および多様化のための当社の長期的戦略目標に合致するものです。」

「インジオは、より少ない温室効果ガス排出量と非再生可能エネルギー消費量で、従来のプラスチックのパフォーマンスを提供します。再生可能な植物原料から作られているため、インジオは価格も安定しています。これは化石資源からつくられるポリマーに見られるような大幅な価格変動とは極めて対照的です。」Kositpaisal 氏はこのように語っています。

過去数年に渡り、ネイチャーワークスの製品に対する需要は順調に年25~30%拡大してきました。また、この2 年間で、ネイチャーワークスは米国ネブラスカ州ブレアにある製造拠点の生産設備を拡充し、インジオの供給能力を2 倍に増やしました。

「計画中のタイにおける新しいインジオ製造拠点は、ネイチャーワークス社の 2 番目の生産プラントとなります。」マーク・フェルブルーゲンはこのように付け加えています。

米国、ヨーロッパ、アジアの 100 社を超える大手コンシューマ向けブランドおよび小売業者がインジオの製品を提供しており、製品カテゴリには軟包装・硬質包装、フードサービス用食器具、耐久消費財、アパレル、ホームテキスタイル製品、パーソナルケアおよび衛生用品などがあります。メキシコ、カンクンで昨年開催されたCOP-16 気候変動枠組条約締約国会議に併設されたインジオ製品の展示では、Avianca、Electrolux、Henkel、NEC、資生堂、Stonyfield、ウォルマートをはじめとする国際的ブランドによる低カーボンフットプリントの様々なインジオ製品が紹介されました。

ネイチャーワークス社について

地球環境に妥協することなく、世界が求める今日的・将来的ニーズに応えていくネイチャーワークス社は、100%毎年再生可能な資源を使用し、石油由来のプラスチックや繊維に匹敵するコストと品質を持つ低カーボンフットプリント(二酸化炭素排出量を抑えた)ポリマーを商業ベースで製造した初めての企業であり、現在14 万トンのIngeo 生産能力を持ちます。ネイチャーワークス社のインジオ製造過程においては、従来の石油ベースのポリマーと比較して使用される再生不能エネルギーは格段に少なく、CO2 排出量も大幅に低減されています。契約が規制関連の承認を受けるまでは、引き続きネイチャーワークス社はカーギルが100%所有する会社です。詳細は www.natureworksllc.com をご覧ください。

PTT Chemical plc について

PTT Chemical Public Company Limited は石油化学および化学製品の総合メーカーであり、高い理念に基づくリーダーシップとイノベーションを特徴とする企業です。 PTT Chemical は「革新的な技術と人を通じよりよい生活を実現するリーディングケミカルカンパニー」という理念に基づき、社会的利益と世界的環境基準を両立した持続可能な成長を目指しています。詳細は www.pttchemgroup.com をご覧ください。

カーギルについて
カーギルは食糧、農産品、金融商品、工業製品およびサービスを国際的に提供しています。1865 年に設立され、66 か国に131,000 人の従業員を持つ私企業です。カーギルは協働とイノベーションを通じてお客様の成功をサポートし、またグローバルの知識と経験を共有して経済、環境そして社会の諸問題に取り組むことを約束いたします。詳細は www.Cargill.com をご覧ください。

カーギルはこの取引について J.P. Morgan Securities Inc.の助言を受けています。

###

IngeoおよびIngeoロゴは米国およびその他の国におけるNatureWorks LLCの商標または登録商標です。

このプレスリリースに関するお問合わせ先

In this Section

Where to Buy

Looking to buy Ingeo biopolymer?

See global distributors

Looking for products made with Ingeo?

See products from our partners