SHARE

ネイチャーワークス社、初のアジア太平洋地域本社の 場所としてバンコクを選択

同地域におけるIngeo™(インジオ)の顧客をサポートし、 市場シェアを拡大するため経験豊富な営業および経営スタッフを採用

バンコク(2013年1月22日) ― 石油ではなく植物由来のIngeo™(インジオ)プラスチックおよびファイバーで知られるバイオポリマーの世界的大手サプライヤであるネイチャーワークス社は本日、同社初のアジア太平洋地域本社をバンコクに設立し、同地域におけるインジオの顧客サポートを強化し、ビジネスを拡大するために、経験豊富な営業、経営、技術スタッフからなるチームを拡大したことを発表しました。

「北米やヨーロッパ同様、アジアの多くの地域、特に中国、韓国、日本、台湾においてインジオは既に、ブランドオーナーがプラスチックおよびファイバー製品のカーボンフットプリントを縮小するのに貢献すると同時に、これらの企業に対して格段に優れた材料価格安定性を提供しています。」ネイチャーワークス社の社長兼CEO、Marc Verbruggen(マーク・フェルブルーゲン)はこのように語っています。「当社初のアジア地域本社開設は既存の顧客へのサポートを強化し、さらに多くの企業にインジオを拡大するために重要な動きです。」

新しい人事

アジア太平洋地域担当のコマーシャルダイレクターとしてRich Weber(リッチ・ウェーバー)、NatureWorks Asia Pacific Limited(NatureWorks A/P)のジェネラルマネージャとしてViboon Pungprasert(ヴィブーン・プンプラサート)が新たに就任しました。

ウェーバーはこの地域全体で既に展開中であるインジオの市場開拓業務を主導します。彼はまた、東南アジアおよびインド亜大陸における新たな販路確立、およびその管理も担当します。彼は様々な市場分野および地域にわたるインジオの販売を監督し、地域ごとの事業開発機会を支援する営業組織を構築することになります。

ウェーバーはネイチャーワークス社に入社する以前、カーギル社の戦略・事業開発グループにおいて、カーギル社の上級経営陣に対し事業戦略と合併・買収に対するアドバイスを行うチームを管理していました。ウェーバーは米国からバンコクへ赴任します。ウェーバーは、長年ネイチャーワークス社のアジア太平洋地域責任者であったDan Sawyer(ダン・ソーヤー)の後任となります。ソーヤーはネイチャーワークスが最近設置した「新規事業インキュベーター」部署を担当します。

「私はまず最初に、既存のお客様と会うこと、そして様々な市場チャネルにわたって顧客、加工メーカー、革新的なブランドオーナー、小売業者を含めた重要な関係を新たに構築することに集中したいと思います。」ウェーバーはこのように語っています。「また、アジアで拡大しつつある市場からの興味に応えるため、営業および技術チームを拡大することにも取り組みます。」

NatureWorks Asia Pacific Limitedの新しいジェネラルマネージャとなったヴィブーン・プンプラサートは、バンコクよりネイチャーワークス社のアジア太平洋ビジネスをマネジメントします。プンプラサートは次のように説明します。「タイに物理的な拠点を確立することで、ネイチャーワークス社は北アジアの既存の顧客の拡大、および東南アジアの新規事業の開拓をよりよくサポートすることが可能になります。また、倉庫およびロジスティクス機能も持つ計画であり、安全なストック管理と製品サンプル出荷の柔軟性を提供することによりサプライチェーンを強化できると考えています。NatureWorks A/Pには、カスタマーサービスおよび財務スタッフも配置し、より効果的にお客様およびアジア太平洋地域の営業チームをサポートしていく予定です。これらの初期投資により、ネイチャーワークス社の当地域に対するコミットメント、および加速するアジア市場の成長に対するサポートを強化できると考えています。」

プンプラサートはネイチャーワークス社に入社する以前はPTT Global Chemical Public Company Limited (PTTGC)において、同社の国際投資子会社の国際事業開発担当副社長代理を務めていました。

ネイチャーワークス社は顧客サポートの強化と市場開拓の推進のため、タイ、香港、日本において事業開発および技術担当要員を増員しています。

Chi Au-Yeung(チー・アウユン)は新たにネイチャーワークス社のアジア太平洋地域担当、技術・事業開発スペシャリストとなりました。Pauline Ning(ポーリーン・ニン)はインジオマーケティングおよび広報担当(アジア太平洋地域)に異動となりました。Kasina Samdaengdech(カシーナ・サムダエンデッチ)はタイ、ベトナム担当の事業開発マネージャとなりました。また、山松利晃がインジオテクニカルセールスディベロップメントとして日本を担当します。(NatureWorks Asia Pacificの新しいメンバーの略歴はこのリリースの最後にあります。)

世界をリードするバイオプラスチック、インジオは様々な製品および産業で活用されています。最新ソリューションのサンプルは、ネイチャーワークス社のCOP 17 Ingeo Lookbook にてオンラインでご覧になることができます。ネイチャーワークス社についてのより詳しい情報は、www.natureworksllc.com をご覧ください。最新情報については、ネイチャーワークス社のツイッターアカウント(@natureworks)でもご紹介しています。

ネイチャーワークス社について

地球環境に妥協することなく、世界が求める今日的・将来的ニーズに応えていくネイチャーワークスLLCは、100%毎年再生可能な資源を使用し、石油由来の中間体、プラスチック、繊維に匹敵するパフォーマンスと経済性を持つ、低カーボンフットプリントのインジオラクチドおよびバイオポリマーを商業的に製造した初めての企業です。また数多くのブランドに新しい「ゆりかごからゆりかご」までの製品設計として、製品使用後の様々な廃棄オプションを提供します。ネイチャーワークスは、タイ最大の化学メーカーであるPTTグローバルケミカルと、食品、農業、金融そして各種の工業製品やサービスを国際的に提供しているカーギルが共同で所有しています。

###

IngeoおよびIngeoロゴは米国およびその他の国におけるNatureWorks LLCの商標または登録商標です。

NatureWorks Asia Pacificのチームメンバー略歴

ヴィブーン・プンプラサート(Viboon Pungprasert): General Manager, NatureWorks Asia Pacific
プンプラサートはネイチャーワークス社に入社する以前はPTT Global Chemical Public Company Limited (PTTGC)において、同社の国際投資子会社の国際事業開発担当副社長代理を務めていました。プンプラサートはShell、MMP Packaging、Toyota等の企業で責任ある役職を務めてきました。プンプラサートにはタイでの投資に関する4冊の著作があり、現在Bangkokbiznews紙にて毎週、投資に関するコラムを執筆しています。彼はチュラーロンコーン大学の生産工学の学位を持ち、ディストリクト・オブ・コロンビア大学にてMBAを取得しています。

リッチ・ウェーバー(Rich Weber): Commercial Director, NatureWorks Asia Pacific
ウェーバーはネイチャーワークス社に入社する以前、カーギル社の戦略・事業開発グループにおいて、上級経営陣に対し事業戦略と合併・買収に対するアドバイスを行うチームを管理していました。それ以前には、Biogen IDEC(バイオ医薬品企業)においてバイオプロセス開発エンジニアでした。彼はマサチューセッツ工科大学の化学工学の学位を持ち、シカゴ大学ブース・ビジネススクールにてMBAを取得しています。

チー・アウユン(Chi Au-Yeung): Ingeo Technology and Business Development Specialist, Asia Pacific region
アウユンはネイチャーワークス入社以前、DSMにて超高分子量ポリエチレン製品ラインの新規事業開発マネージャを務めていました。DSM以前は、Dow Chemical、Cabot、Styronにて様々な役職を務めています。ネイチャーワークス社では、アウユンは深い技術的専門知識とマーケティングの経験を生かし、顧客に対するテクニカルサポートの提供と、中国での事業拡大に向けた実業界との協力関係構築に取り組みます。アウユンは香港を拠点とします。

ポーリーン・ニン(Pauline Ning): Ingeo Marketing and Communications Manager, Asia Pacific
ニンは2004年にネイチャーワークス社に入社しました。彼女は今回新たに設置された、アジア太平洋地域のインジオマーケティングおよび広報担当に異動することとなりました。各種カンファレンスや展示会を含め、マーケティングと広報のあらゆる分野をサポートすることとなります。ニンは香港と上海を拠点とします。

カシーナ・サムダエンデッチ(Kasina Samdaengdech): Ingeo Business Development Manager, Thailand
サムダエンデッチはネイチャーワークス社に入社する以前は、PTTのGreen Chemical Strategy and Business Groupにおいて、事業開発マネージャを務めていました。それ以前には、Siam Mitsui PTAのセールスアナリストを務めたこともあります。ネイチャーワークス社において、サムダエンデッチの任務はタイおよびベトナムでの強力な販売チャネル確立となります。

山松利晃: テクニカルセールスディベロップメント、日本
山松はテクニカルセールスを担当し、日本の顧客の技術的質問や、規制に関する問い合わせの主要な窓口となります。山松は建築と環境システム工学を学び、BPコンサルティングに入社しました。その後インジオの製品開発を行うとともに、インジオ全製品を扱う日本の代理店としてインジオに携わってきました。山松はインジオのトレーニングとアプリケーション専門知識を日本の顧客に提供します。

このプレスリリースに関するお問合わせ先

In this Section

Where to Buy

Looking to buy Ingeo biopolymer?

See global distributors

Looking for products made with Ingeo?

See products from our partners