SHARE

耐久製品向けの新しいIngeo(インジオ)配合処方の発表

ネイチャーワークス社のインジオ ポリマープラットフォームに
ハイパフォーマンス射出成形および押出成形用配合処方を追加

2015年4月28日、ミネソタ州ミネトンカ発  --   ネイチャーワークス社は本日、ABSを代替することが可能な新しい配合を発表し、同社の天然由来の先端レジンであるインジオがパフォーマンス、価格、エコプロファイルの点から幅広いスチレン系樹脂に対する実用的かつ安全な代替材料に進化したことを明確に実証しました。

ネイチャーワークス社の熱安定性技術プラットフォームをベースに構築された射出成形向けの3種類の新しいインジオの配合は、すぐれた耐薬品性とともに耐衝撃性およびその他の幅広いパフォーマンス特性を提供するものです。 2種類の配合は、中度および高度な耐衝撃性パフォーマンスと高いバイオ含有率を提供します。 このことは、射出成形アプリケーション、特に現在ABSを使っている用途に理想的です。 さらに、3つ目の異形押出成形向け高剛性配合は優れた耐衝撃性を有しており、射出成型用製品と同様、その高い剛性(曲げ弾性率を最大50%向上)により薄肉化および材料の節約が可能になります。

Durable Ingeo Modulus Chart

「新しい配合のインジオは熱特性等の要件は当然としてさらに一歩進んだ包括的な特性を提供し、一部のケースではABSを超えています。」ネイチャーワークス社の耐久製品事業分野の責任者、フランク・ディオダート(Frank Diodato)はこのように説明しています。 「さらに、ABSと比較してインジオのこれらの配合では家庭でよく使われる化学物質、たとえばスプレー洗剤や掃除用シート、油、アセトン(マニキュアの除光液としてよく使われる)の多くに対する耐性が飛躍的に向上しています。」

必要な特性を達成するためにポリ乳酸を石油ベースのポリマーとアロイ化またはコンパウンドするような、植物由来度の低い従来のポリマーブレンドの方法とは異なり、インジオの新しい配合処方ではネイチャーワークスが新たに商用化したポリマーケミストリーを組み合わせることにより実現した結晶化技術に特徴がある、とディオダートは説明しています。 その結果、インジオのこれらの新しい配合では再生可能なソースからのカーボン含有率は約90パーセントに達しています。

これらの新しい高性能なインジオの配合についての詳しい情報は、 Ingeo Durables Formulation Brochure をご覧になるか、 durables@natureworksllc.com まで電子メールでお問い合わせください。インジオについての詳細は www.natureworksllc.com をご覧ください。 国際的なインジオ ユーザーズフォーラム、Innovation Takes Rootが2016年3月30日から4月1日まで、 フロリダ州オーランドのWorld Center Marriottにて開催 されます。 企業、製品、イベントに関する最新情報については、ネイチャーワークス社のツイッターアカウント (@natureworks) でもご紹介しています。

ネイチャーワークス社について

地球環境に妥協することなく、世界が求める今日的・将来的ニーズに応えていくネイチャーワークスLLCは、自然に進化した再生可能な資源を使用し、石油由来の中間体、プラスチック、繊維に匹敵するパフォーマンスと経済性を持つ、インジオ ポートフォリオに関するバイオポリマーサプライヤーそしてイノベーターの世界的大手です。また数多くのブランドに新しい「ゆりかごからゆりかご」までの製品設計として、製品使用後の様々な廃棄オプションを提供します。ネイチャーワークスは、タイ最大の化学メーカーであるPTTグローバルケミカルと、食品、農業、金融そして各種の工業製品やサービスを国際的に提供しているカーギルによる合弁企業です。ネーチャーワークスとインジオに関する一般的な情報は、www.natureworksllc.comをご覧ください。

###

IngeoおよびIngeoロゴは米国およびその他の国におけるNatureWorks LLCの商標または登録商標です。

このプレスリリースに関するお問合わせ先

In this Section

Where to Buy

Looking to buy Ingeo biopolymer?

See global distributors

Looking for products made with Ingeo?

See products from our partners